見張りサービス

頼りあえる安心な社会を目指して

  • HOME
  • 見張りサービス

私たちは、守って欲しい人を、
守ってあげられる人
自然に寄り添える
「頼りあえる安心な社会」
目指しています。

事例紹介こんな場面でご利用いただいています

CASE 01

不法投棄が多い、アパート以外の人が
ゴミを出している

私のアパートは共働きが多く朝早い時間に外出してしまい、ゴミの収集時間が遅いため、ゴミ当番になってもゴミの回収を最後まで見届けることができません。
そこで、ガードネットのガードマンにゴミ集積地に立っていてもらい、ゴミの回収まで見届けてもらっています。

CASE 02

出張の多い単身赴任の夫の不在中に、
単身先を数日見張っていてほしい

夫は単身赴任中です。2か月一回、単身赴任の部屋を片付けに行くと見慣れない女性の小物があります。
単身赴任中のアパートに誰か、入り込んでいないか見張ってほしい。

CASE 03

留守の自宅に誰か侵入されているのではないか?
不安なので、出入りのチェックをお願いしたい

年齢とともに、心配性になり。趣味の登山で数日自宅を留守にすると、誰か自宅に侵入されている形跡を感じます。

気のせいかもしれませんが、一応、2日間の間、自宅周辺を巡回、見張ってほしい。

見張りサービスの
ご相談はこちらから

メールフォームからのご相談は
24時間受け付けています。